fullscreen

    【滋賀草津の探偵社】TR・武田探偵事務所

    TRの調査一覧
    MENU

    CASE

    調査事例

    調査事例
    弁護士・司法書士の方

    他社で浮気調査を失敗してしまったが、何とか不貞行為の証拠を撮影してほしい

    • 相談者
      40代 男性
      調査結果
      事前に失敗した調査の調査結果報告書を入手し状況を確認、不貞行為が行われるタイミングを計り調査を実施、結果不貞相手男性のところへ足しげく通う様子を撮影することに成功

      ・調査日→対象者の休日
      ・調査時間→9時(自宅)~17時(自宅)
      ・合計8時間

      不貞の証拠を確保し、有責配偶者とすることが出来すぐに離婚する状況を阻止することに成功した。